日本ロレアル 安尾美由紀さん 2011年11月30日

2011/12/21 4:43 に junichiro inutsuka が投稿   [ 2011/12/21 4:44 に更新しました ]
 安尾さんは、フランスに本社を持つ化粧品メーカー、日本ロレアル株式会社のプロフェッショナル プロダクツ事業本部で、広報本部 部長を務められるすてきな女性です。
 化粧品会社は、広告業界では中心的な存在ですが、安尾さんの担当されるのは広報です。つまり、商品の宣伝をするのではなく、その商品を受け入れることのできる価値観を、社会の中で育ててゆくお仕事です。広告は、その商品をほしい人、関心のある人には必要な、そして多くの場合楽しめる情報ですが、ほしいとは思わない人、関心のない人にとっては不用な、時として迷惑なものです。広報はそのような、人々が社会で共有している、いろいろな意味と価値の体系に関わってゆくものです。
 安尾さんのお仕事は実に様々な人々や組織と関係しています。そしてその中で、会社の事業だけでなく、安尾さんという個人の働きも、様々に問われてゆきます。その難しさや楽しさを、ご自身のご経験に触れながらお話しいただきました。
 特に焦点を当ててお話しいただいたのは、ロレアル社がユネスコとともに世界規模で取り組んでいる「美容師とともに行うHIV/エイズ予防教育活動」のことです。企業にとって、事業価値に加えて、社会価値について活動してゆくこと。そのことの意味と、その活動に実際に携わることが個人に与えることについて、ご自身の言葉で語られること。
 広報やCSRが、企業と担当する個人にどれほど大きな場を与えるものであるのか。安尾さんのお話しはドラマティックな感も抱かせるものです。

againstaids
hairstyle
ロレアル社のサイトにリンクしています。
www.hairdressers-against-aids.jp