C.A.MOBILE 木村さん 2011年10-11月期

2011/12/21 3:39 に junichiro inutsuka が投稿   [ 2011/12/21 4:47 に更新しました ]
 株式会社シーエー・モバイル、執行役員 人事グループ担当の木村健人さんに、5週連続でゼミナール型式の授業をご担当いただきました。木村さんは、三菱総合研究所のコンサルティング部門に約11年間ご勤務の後、大手企業を対象とした人事・人材開発のコンサル、外資系企業の人材開発業務をご経験された後、現在はシーエー・モバイル社にて人事担当役員を務められています。
camobileLogoシーエー・モバイル社のサイトにリンクしています。
www.camobile.com 
 シーエー・モバイル社は、代表的なIT企業のひとつであるサーバー・エージェント社の関連会社で、携帯電話やスマート・フォンをベースにした、広告・物販・コンテンツ開発を行っている企業です。インターネットの舞台がPCから携帯機器に広がる今日、ネット・ビジネスの中核を担う企業のひとつです。
 学生時代からCSRに関心を持たれ、企業の社会的価値や社会的働きを考え続けてこられ、企業にとっての“あるべきこと”を以下に実現するかに取り組まれてきた、木村さんのお考えと経験とを、現業に即してお話しいただきました。
 授業では、次年度入社予定の現役大学生に加わってもらった討議や、発表直前の新アプリを開発チームに紹介してもらい、開発現場の生の声をうかがったりなど、臨場感あるものでした。同社初の女性役員である川本聖子さんとともに、個人にとって働くことと企業との関係について、踏み込んだ議論を行うなど、ゼミナール形式ならではの参加型で授業が進められました。
 木村さんは一貫して、一人ひとりの働くモチベーションをいかに高めてゆけるか、社員と会社との関係はいかにあるべきかについて語り、学生たちに問いかけられました。
 そして、モバイルがビジネスとして脚光を浴びているということだけでなく、その事業を通じて新しい文化づくりにいかに関わってゆけるのかと問い続ける、ご自身の姿勢を学生たちに伝えておられました。