topics‎ > ‎助手室ブログ‎ > ‎

休日の過ごし方

2014/06/04 21:24 に chiharu ito が投稿   [ 2015/06/17 18:59 に natsue adachi さんが更新しました ]


暑い日々が続いていますね。

もうすぐ、大学のあじさいも元気に咲き始める時期になりました。


今回は、学校がお休みの日に
学生がどんなことを行っているのか紹介いたします。


5月末に、日野市にある『みさわ児童館』で「みさわこどもまつり」がありました。

幼児保育専攻の学生(1年生3名)が参加していたので、
わたしも参加してきました。



今回のお手伝いの内容は、




このブースにくるこどもたちを担当すること。


みなさんスラックラインしっていますか?

しっかりした布テープの上を渡ったり、跳んだりできる遊びです。






はじめてであった子どもたちとどうかかわっていくのかなぁーとみていると






そっと手を支え、真剣にかかわっていました。






子どもたちにしゃがんでスタンプを押していました。

がんばったね。あともうすこし!と1人ずつ声をかけていました。




ここにきてくれた子どもたちは

何度も何度も何度も、繰り返し挑戦する男の子や、

怖いけど、お姉さんの手を借りればがんばれるかも!という女の子などがいました。




学生時代に

いろいろな場所に出かけて、

いろいろなことを経験してほしいですね。


これからも、がんばっている学生を見つけたら紹介したいと思います。



そして、幼児保育専攻の3,4年生は保育園実習、幼稚園実習をしています。

実習に行く前は、不安そうな顔をしていましたが、
たのしく実習を行えているでしょうか。

はやくみんなに会って、お話しを聞きたいです。

実りある実習になることを祈っています。




今回、受け入れと写真の協力をしてくださった
「みさわ児童館」のみなさまと1年生3人に感謝いたします。






Comments