topics‎ > ‎助手室ブログ‎ > ‎

日野市「手をつなごう・こどもまつり」に参加しました

2014/10/27 19:42 に kyoko hasegawa が投稿   [ 2014/11/26 18:27 に chiharu ito さんが更新しました ]
日差しが柔らかくなって、秋が深まってきました。
みなさま、秋を楽しんでますでしょうか?

さて、2週間前の話になってしまいますが、
幼児保育専攻1〜3年が、日野市「手をつなごう・こどもまつり」に参加しました。
毎年、3学年が参加していて、ボランティアと実践女子大のブースを担当しています。

実践女子大のブースをつくるには、テントが必要。
ということで、毎年1年生がテント張り講習を受講します。
今年の様子は…


秋晴れの中、一生懸命。テントを張るのが約6分、片付けるのが約3分半という記録!
今年の1年生、テント張りのスピードが最速です!スバラシイ!

そして迎えた当日。みんなでテントを張り、2、3年生が実践ブースの準備を
手際よく行って、いよいよお祭りの始まりです♪


1年生は、会場の交通係と児童館ブースのボランティアを担当します。
児童館ブースでのボランティアの様子は…


みんな楽しそうですし、一生懸命です。

そして、実践女子大ブース「あそびの広場」。
2年生は、竹馬やコマ、けん玉、なわとびなどの伝承遊びです。
子どもたちがたくさん集まって、遊びを楽しみました。
学生たちは、子どもたちと一緒に遊んだり、サポートをしたり。
これは、竹馬の様子。


3年生は、ストラックアウト、魚つり、ハロウィンのお面づくり、野菜スタンプ、輪投げなどの遊び。
全て、学生の手作りです。
子どもたちに楽しんでもらうことを考えながら、いろいろな工夫をしています。
こちらも子どもたちが大勢集まって、たくさん用意していた材料が足りなくなる場面も!








子どもたちに楽しんでもらうため、学生たちは一生懸命頑張りました。
子どもたちからたくさんの笑顔をもらって、
学生たちの笑顔も、いつも以上に輝いていました。
やはり、みんな子どもが大好きなんですね♪

未来の幼稚園の先生、保育士さんたち、おつかれさまでした!
また来年も頑張りましょう!
Comments